赤鯱新報

森下龍矢「僕があそこまで入れたのは前半に凌太郎が、そしてマテちゃん、という流れがあったと思います。チーム全員で取ったゴールだったと思います」【名古屋vs浦和】試合後の選手コメント

■YBCルヴァンカップ 準々決勝 第1戦
8月3日(水)名古屋 1-1 浦和(19:33KICK OFF/豊田ス/6,179人)
得点者:36’松尾佑介(浦和)59’森下龍矢(名古屋)
———–
○森下龍矢選手
Q:ナイスゴールでした!
「いやー、ありがとうございます!!」

Q:ここまでの努力が実ったゴールだと思いますが。
「でも本当に、あとで映像を見返してみたらシゲくんが良いところに抜け出してくれていたので。でも相手DFとの兼ね合いもあって、パスが出てくるか出てこないかわからない中で、出てくることを信じて走った結果がゴールにつながったと思います」

(残り 1530文字/全文: 1801文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ