【サッカー人気1位】試合のテンポをコントロールできるか 前…

秋田サッカーレポート

J2第17節【ブラウブリッツ秋田 vs FC琉球】レビュー「キリカエ」

 

J2第17節。秋田はホームで琉球と対戦し1-1のドロー。これで5勝6分6敗。勝点21で13位となった。

試合データや両チームの監督・選手コメントはJ公式サイトを参照いただきたい。
https://www.jleague.jp/match/j2/2021/060506/live/#live

この試合のひとつのテーマは、前々節の東京V戦の反省を活かせるかだと捉えていた。東京Vと琉球はもちろん違うチームだが、一人ひとりに高い技術があり、かつ左右に揺さぶって中央にクロスを送ってくるところが共通していた。

蓋を明けてみると、秋田はしっかり反省を活かせていた。

(残り 3245文字/全文: 3567文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ