【サッカー人気3位】【進化する補強リスト2022】松本山雅…

秋田サッカーレポート

【J2第41節】ブラウブリッツ秋田 vs 東京ヴェルディ 江口直生選手試合後コメント「チャレンジしなければチームの成長も個人の成長もない」

 

 

–角度のない場所から直接FKのゴールだったが

ゴール方向、GKに向かっていくボールを蹴れば、味方が走ってくれるというのを信じていましたし、それがあるがゆえにGKもいろいろ判断を迷って、結果的にゴールになったと思います。

 

–FKを蹴る前に武 颯選手と言葉をかわしていたように見えたが

「GKに向かって蹴ってくれ」と言われたので、そのまま強いボールをGKの方向に蹴りました。

 

–前半の2失点で反省すべき点は

1失点目に関してはこぼれ球まで全員が足を止めずに、最後のシュートブロックのところまで、まだまだ詰めてやる部分があると思うので、そこは最終節に向けて、またチーム一丸となって練習から取り組みたいです。
2失点に関しては自分のミスで、チームの方針というか、チームがやってきた形というのをもっと自分もゲームの中で出さないといけないです。あそこで躊躇してしまったというのがあの失点につながったので、そこはまた反省して、割り切ってやっていきたいです。

 

–試合を振り返って

(残り 1158文字/全文: 1615文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ