【サッカー人気2位】INAC神戸レオネッサ なぜ2位まで急…

フットボール・ダウンアンダー

東南アジアライター通信|【第4節:カタールW杯予選展望(豪州編)】 カタールへの長い道程を歩み始める豪州。圧倒的な強さを見せつけて勝ち抜きたいアジア2次予選を、サッカルーズはどう戦うのか?

東南アジアのフットボールを専門とする日本人ライターたちが、これまで知らされてこなかったニッチ中のニッチな現地情報を交換しあう日本初のコンテンツ。タグマ!にラインナップされた『フットボールフィリピン』『フットボールタイランド』『フットボールシンガポール』『ベトナムフットボールダイジェスト+』そしてオーストラリアの『フットボール・ダウンアンダー』が、あなたを熱帯フットボールの世界に誘います。

『東南アジアライター通信』第4節のテーマは「カタールW杯予選展望」。今回は『フットボール・ダウンアンダー』のタカ植松が、豪州代表のカタールへの道のりを展望します。

 

負けていてはいけない、アジア二次予選

 

カタールW杯への道のりを語るとき、まもなく始まるアジア2次予選(AFCアジアカップ予選)は、豪州にとっては通過点。組み合わせ抽選を経て、グループBで戦うことになる相手は、ポット2からヨルダン(FIFAランキング98位/以下同)、ポット3から台湾(125)、ポット4,5からそれぞれクウェート(156)、ネパール(165)と決まったが、いずれも明らかな“格下”、負けてはいけない相手だ。

 

(残り 2019文字/全文: 2511文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック