【サッカーパック人気5位】 【第36節・愛媛戦コメント】本間至恩選手、大武峻選手、堀米悠斗選手、早…

フットボールカンボジア

本田カンボジア サポーターはチャンティアを欲している。

W杯二次予選を戦っている本田GM率いるカンボジア代表。ベテランと若手をバランス良く招集したチームは初戦の香港戦を1-1で引き分け、勝ち点1を獲得した。これまで5回戦い勝ち点をあげられなかった相手に引き分けた訳だが、誰一人として結果に満足していないというのがいまのカンボジアの勢いを表している。

(残り 719文字/全文: 865文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック