【サッカー人気2位】少し変化を入れ始めたチーム作りと、変わ…

石井紘人のFootball Referee Journal

村上伸次主審が今シーズンでトップリーグ担当審判員から勇退「一試合(90分)は仕事として取り組みましたが、試合前試合後に選手やスタッフ方々と笑顔で話す大切さを痛感」

プロフェッショナルレフェリー(PR)で J リーグ担当審判員の村上伸次審判員は、

Jリーグの監督や選手とレフェリーの良いコミュニケーション、海外で成功するサッカー選手、主審が機械になったら口元分析で即カードに?【審判員インタビュー|第2回・村上伸次】

 

「今シーズンをもって村上伸次は引退します。たくさんの方々にご支援やサポートを頂いたことに感謝申し上げます。近年はレフェリーの環境は激変しています。その中で一試合(90分)は仕事として取り組みましたが、試合前試合後に選手やスタッフ方々と笑顔で話す大切さを痛感しています。残り1試合、全力で愚直にレフェリングします」

と今シーズンで国内トップリーグを担当する審判員から退くとJFAからリリースがあった。

【村上伸次審判員プロフィール】
生年月日:1969 年 5 月 11 日
出身県:東京都
2002 年 1級登録
2003 年~ J リーグ担当
2008 年~ プロフェッショナルレフェリー

【無料コラム】プロフェッショナルレフェリーとは?

【これまで担当した試合数 ※2021 年 12 月1日現在】
J1 主審 306 試合
副審 0 試合
天皇杯 主審 45 試合
副審 5 試合
リーグカップ 主審 64 試合
副審 1 試合
J2 主審 195 試合
副審 5 試合
J3 主審 3 試合

Jリーグ担当審判員村上伸次主審、吉田寿光主審、家本政明主審に続いて史上三人目のJリーグ戦通算レフェリー500試合出場達成

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ