【サッカー人気2位】【マッチレポート】J2-15[H] 水…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

練習試合3戦で状況を確認、メンバーを絞り込むFC岐阜。明日13日に控えた金沢戦のポイントは?【6月12日練習後囲み取材】

 

守備の要点について語った竹田忠嗣キャプテン。©FC GIFU


 6月27日のJ3開幕に向けてフィジカルコンディションの向上に努めているFC岐阜だが、今週は戦術面の整備に取り組み、練習内容をより実戦に近い段階へと進めている。
 新型コロナウイルス感染拡大に伴う活動休止後は初となる対外試合ツエーゲン金沢戦を明日13日に控え、本日12日はゼムノビッチ ズドラブコ監督とキャプテンの竹田忠嗣がWeb囲み取材に対応、チーム状況を説明した。
 
◆ゼムノビッチ ズドラブコ監督「開幕に向けてメンバーを絞る」
 
 攻撃練習でディテールに関する指示を送っていたのはゼムノビッチ監督。センタリングへのフォワードの入り方など、重要な局面で集中するよう選手に求めていた。
「点が入らないときはどこかに必ず原因がある。その原因を探して点が入るように指示した」(ゼムノビッチ監督)
 ラストパスとシュートの精度、体の向き、立ち脚と蹴り脚の関係、判断――と、ゴール前の得点機会でフィニッシュの成功率に関わる要素を挙げ、事細かに声をかけた。
 
 15日にはJ3第1節から第12節までの詳細な日程が正式に発表されるが、対戦相手の分析は

(残り 1246文字/全文: 1822文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ