【サッカー人気5位】【西部謙司の移籍通信簿】川崎F&ガンバ…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

いわてグルージャ盛岡の堅守を崩す秘策とは? 攻撃力の強化で連敗脱出を図るFC岐阜、はたしてレレウの出番は……【J3第23節「いわてグルージャ盛岡vs.FC岐阜」Preview】

 
 10月25日、FC岐阜は北上総合運動公園北上陸上競技場でJ3第23節に臨み、いわてグルージャ盛岡と対戦する。
 岩手は総失点32という数字を見れば守備が弱いチームのように思えるが、それは夏までの話。9月12日の第15節でY.S.C.C.横浜に3失点を喫して以降は完封が5試合、1失点が1試合で複数失点は10月3日の第19節ブラウブリッツ秋田戦における2失点だけ。特に直近の2試合はアスルクラロ沼津とカターレ富山を相手にウノゼロ(1-0)での2連勝を飾っていて、もはや偶然とは言えなくなってきた。守備を重視して攻撃はカウンターという狙いを徹底。前節もPKの1得点を守り抜いている。J2昇格のために出来るだけ多くの点を獲って勝たなくてはいけない岐阜にとり、真っ向から組んでもらえない、やりにくい相手であると言わざるをえない。
 フォーメーションは3-4-2-1。1トップ2シャドーは試合の度に入れ替わっても、牟田雄祐、藤井航大、脇本晃成の3バック、宮市剛と中村太亮の両ウイングバック、石井圭太と小谷光毅のボランチはほぼ固定。現状の戦い方に習熟してきている。この岩手を相手に、3連敗中の岐阜はどう戦えばよいのか。
 
◆リフレッシュした岐阜 

(残り 2574文字/全文: 3096文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック