【サッカー人気2位】衝撃的だった三笘薫のあのワンプレー。素…

ぎふマガ!~FC岐阜を徹底的に応援する公式ウェブマガジン~

新体制発表記者会見まとめ【2021新体制発表その2】

 

チームスローガンは躍動 -Aggressive- 。©Kaz Photography/FC GIFU

 1月16日におこなわれたFC岐阜新体制発表記者会見における宮田博之社長、安間貴義監督、田森大己コーチのコメント要旨をお届けする。2021シーズンの人件費は「昨年とほぼ同規模」(宮田博之社長)。J3優勝を成し遂げられるだけの戦力29名を有しての船出となった。

◆新体制発表記者会見要旨1 宮田博之社長

 冒頭に宮田博之社長の挨拶があった。以下、ほぼ全文を紹介する。

「昨シーズンはJ2に昇格する目標でがんばってまいりました。最後は4位で2位と勝点1差まで迫りましたが、残念ながら要事の試合で勝ちきることが出来ず最終的に6位で終わりました。ご期待をいただいた多くのみなさまには大変申し訳なく思っております。
 今シーズンこそはJ2に昇格するべく、この度安間監督に来ていただきました。安間監督はJFL、J3、J2、J1と豊富な経験をお持ちでございます。また、柔軟な戦略を組み立てて選手に対してもすばらしい指導力を持っている方でいらっしゃいます。一年間、力強くご指導いただいて、J2に昇格したいと思っております。
 また、田森新コーチにも来ていただき、12名の新加入選手たち、大変元気あふれる選手たちに来ていただきました。総勢29名の選手体制で臨んでまいります。

 今シーズンのスローガン、「躍動」(と、フリップを見せる)──アグレッシブ、これが今シーズンの我々のスローガンでございます。
 相手を圧倒する、躍動感あふれる積極果敢な動き、見る人をわくわくさせるチームプレーでJ2昇格を果たす決意でございます。このスローガンのもとに一年間、全員一丸でがんばってまいりますので、どうぞよろしくお願いをいたします。

 また、ただいまはコロナの第3波のまっただなかでございます。
 緊急事態宣言も発出されていますけれども、残念ながら私どもの選手2名も陽性となっております。さいわい、両名とも体調に大きな変化は起きておりません。陰性に転換次第、合流して練習を開始する予定でございます。

 今シーズン、こういうコロナ禍の時代がつづきますけれども、昨年、私どもは十分な経験をしております。
 安全、安心、そして楽しいスタジアム運営をおこなってまいります。どうか今シーズンも大勢のお客様に観戦をいただき、応援しただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 本日はどうぞよろしくお願いします」

 会見中は、

(残り 3444文字/全文: 4531文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック