【サッカー人気3位】記者としてオシムさんから学んだこと 塩…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第6節 大宮-福岡】互角の戦いを演じながら2失点。後半の猛攻もあと一歩及ばずにライバル大宮に1-2で敗れる。

2018明治安田生命J2リーグ 第6節
日時:2018年3月25日(日)16:03キックオフ
会場:NACK5スタジアム大宮/9,106人
結果:大宮 2-1 アビスパ福岡
得点:[大宮]シモビッチ(20分)、大前(52分)、[福岡]森本(90分)

アビスパ福岡は25日、アウェイ・NACK5スタジアム大宮で大宮アルディージャと対戦。立ち上がりから積極的にプレーしたアビスパだったが、20分にシモビッチに先制点を奪われると、後半開始早々にも直接FKを決められて0-2。その後、守りを固める大宮に対して猛反撃に転じたがゴールはPKによる1点のみ。前半戦の山場と見られた3連戦は1分2敗の成績に終わった。アビスパは次節(4/1)、ホーム・レベルファイブスタジアムで栃木SCと対戦する。

(残り 1840文字/全文: 2172文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック