「残留請負人」前讃岐監督・北野誠が語るJ2監督論。魔境を生き抜く極意とは?(J論)

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第9節 福岡-町田】自分たちを見つけられないままに過ごした90分。閉塞感を払拭できないままに町田に敗れる

2019明治安田生命J2リーグ 第9節
日時:2019年4月13日(土)14:03キックオフ
会場::東平尾公園博多の森陸上競技場/5,042人
結果:アビスパ福岡 0-2 FC町田ゼルビア
得点:[町田]富樫敬真(18分)、森村昂太(88分)

アビスパ福岡は13日、ホーム・博多の森陸上競技場でFC町田ゼルビアと対戦。實藤友紀の体調不良により急きょ3バックの布陣で臨んだアビスパは、立ち上がりから町田に主導権を握られ、18分にはミスから先制点を失う苦しい展開。システムを4バックに変更してからはリズムを刻むシーンも見られたが、チーム全体に漂う閉塞感を払拭できず。結局、最後まで自分たちを取り戻すことなく敗れた。アビスパは次節(4/20)、アウェイ・ニンジニアスタジアムで愛媛FCと戦う。

(残り 1957文字/全文: 2293文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック