【サッカー人気5位】LumaFusion導入、Jリーグ再延…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第11節 福岡-山形】愛媛戦で見せた戦い方はどこへ。自分たちを見失ったまま山形の前になす術もなく敗れる

2019明治安田生命J2リーグ 第11節
日時:2019年4月27日(土)12:03キックオフ
会場::東平尾公園博多の森陸上競技場/5,105人
結果:アビスパ福岡 0-1 モンテディオ山形
得点:[山形]南秀仁(90分)

アビスパ福岡は27日、ホーム・博多の森陸上競技場でモンテディオ山形と対戦。山形がペースを握る形で始まった一戦は、時間の経過とともにチームの完成度の違いが浮き彫りになる展開。セランテスの好セーブと、山形のゴール前でのパワー不足に救われながら、何とか無失点に抑えていたが、終了間際に1点を奪いに行ったところでカウンターから失点。今季初の連勝はできなかった。アビスパは次節(5/3)、アウェイ・石川県西部緑地公園陸上競技場でツエーゲン金沢と対戦する。

(残り 1824文字/全文: 2151文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック