再現性の低いサッカーに未来はないのか?風間グランパスとポステコ・マリノスで分かれた明暗(J論)

「football fukuoka」中倉一志

【アビスパ’s Voice】「町田戦の狙いはカウンターだったが、みんなが精力的にやってくれたしプレーに出ていた」/久藤清一

内容:練習後の共同囲み会見
日時:2019年7月17日(水)
場所:雁の巣球技場

◎久藤清一監督;
Q:初勝利おめでとうございます。押し込まれて苦しい試合だったと思いますが、チームのまとまり感が感じられたゲームでした。
「ありがとうございます。そうですね。0だったから余計良かったですね。チームにとって大きかったんじゃないでしょうかね。

(残り 1532文字/全文: 1695文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック