【サッカー人気2位】日本代表の現場からしばし離れて思うこと…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第6節 徳島-福岡】プランニングと采配の妙。アビスパ、狙い通りの展開で徳島をアウェイで1-0で下す

2020明治安田生命J2リーグ 第6節
日時:2020年7月19日(日)19:03キックオフ
会場:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム/12,261人
結果:徳島ヴォルティス 0-1 アビスパ福岡
得点:[福岡]上島拓巳(50分)

アビスパ福岡は19日、アウェイ、鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアムで徳島ヴォルティスと対戦。ボールをつなぎながらピッチを広く使って攻める徳島に対し、アビスパは前からのプレスとブロックを敷く守備を使いわけて対抗。徳島の躍動感ある攻撃を封じ込むと、後半立ち上がりの50分に得たCKに上島拓巳が頭であわせて先制。終盤はシステムを5バックに変えて1点のリードを守り切った。アビスパは次節、ホーム・ベスト電器スタジアムでファジアーノ岡山と対戦する。

(残り 1866文字/全文: 2207文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ