【サッカー人気4位】敗因はイージーミスなのか。ナーバスな心…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J2第29節 福岡-千葉】スタジアムを包む一体感で掴んだ勝利。松本泰志のJ初ゴールを守り切って千葉を下す

2020明治安田生命J2リーグ 第29節
日時:2020年10月25日(日)14:03キックオフ
会場:ベスト電器スタジアム/6,563人
結果:アビスパ福岡 1-0 ジェフユナイテッド千葉
得点:[福岡]松本泰志(10分)

アビスパ福岡は25日、ホーム・ベスト電器スタジアムでジェフユナイテッド千葉と対戦。5試合ぶりにホームに帰って来たアビスパは立ち上がりから千葉を圧倒。その流れのままに、10分に松本泰志のJ初ゴールで先制すると、その後もいくつものチャンスを作りながらゲームをコントロール。後半は千葉に攻め込まれる場面もあったが、鉄壁の守備は千葉にゴールを許さず。1-0で千葉を下してJ1昇格に向けての確かな一歩を踏み出した。アビスパは次節(11/1)、アウェイ・ヤマハスタジアムでジュビロ磐田と対戦する。

(残り 1800文字/全文: 2147文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック