【サッカー人気2位】痛恨のミス連発で逆転負け。それでも、チ…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第14節 仙台-福岡】アディショナルタイムの渡大生の決勝ゴール。チャレンジャー精神を貫いて仙台を下す

2021明治安田生命J1リーグ 第14節
日時:2021年5月15日(日)14:03キックオフ
会場:ユアテックスタジアム仙台/6,249人
結果:ベガルタ仙台 0-1 アビスパ福岡
得点:[福岡]渡大生(90’+1分)

アビスパ福岡は9日、アウェイ・ユアテックスタジアム仙台でベガルタ仙台と対戦。立ち上がりこそ優勢に試合を進めたアビスパだったが、仙台の気迫あふれるプレーにいつしか試合は一進一退の展開に。互いにいくつかのチャンスを迎えながらスコアは動かず。試合はドローで終わるかと思われた。しかし、後半のアディショナルタイムの90分+1分、渡大生が押し込んで、これが決勝ゴール。連勝を5に伸ばした。アビスパは5月19日、ホーム・ベスト電器スタジアムでサガン鳥栖とYBCルヴァンカップ第6節を戦う。

(残り 1411文字/全文: 1752文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ