【サッカー人気3位】「たまたま4試合を預かった立場。結果も…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第17節 大分-福岡】1カ月半ぶりの敗戦は次のステップに進むための新たな課題。アビスパのチャレンジは続く

2021明治安田生命J1リーグ 第17節
日時:2021年5月30日(日)15:03キックオフ
会場:昭和電工ドーム/5,793人
結果:大分トリニータ 2-1 アビスパ福岡
得点:[大分]長沢駿(7分)、エンリケ トレヴィザン(70分)、[福岡]ジョルディ クルークス(77分)

アビスパ福岡は5月30日、アウェイ・昭和電工スタジアムで大分トリニータと対戦。前節同様に立ち上がりからリズムが刻めないアビスパは7分、ゴール前のこぼれ球を押し込まれて先制点を奪われると、その後も思うように守備がはまらずに主導権を大分に握られたまま試合が進む。後半に入り、前への圧力を増したアビスパだったが、守りを固める大分に対して好機を作れずに70分にはCKから押し込まれて2失点目。77分にPKで1点を返したものの同点ゴールは生まれず。1-2で敗れた。

(残り 1336文字/全文: 1694文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ