【サッカー人気3位】時崎悠監督「この敗戦は非常に痛いです。…

「football fukuoka」中倉一志

熊本雄太/「馴染みのある場所でアビスパのエンブレムを付けて戦うということにワクワクしている」:【アビスパ’s Voice】

内容:練習後の共同囲み取材
日時:2021年1月15日(土)
場所:雁の巣球技場

◎熊本雄太選手;
Q:合流されてから1週間が経ちました。どのような想いでトレーニングをされていますか?
「地元なのでワクワクした気持ちと、J1は初チャレンジなのでチャレンジャー精神を持って過ごしています。みんな優しくて、和気あいあいとした雰囲気で練習がやれていますし、でもやるときはみんなスイッチが入って激しくやるので、本当に良い環境だし、雰囲気だなと思います」

(残り 1630文字/全文: 1847文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ