【サッカー人気5位】【J激論】天皇杯で”惨敗”相次ぐ。風雲…

「football fukuoka」中倉一志

【レポート J1第13節 川崎-福岡】わずかな隙を見逃さない川崎の2得点。予定通りの前半も力の差を見せつけられて敗れる

2022明治安田生命J1リーグ 第13節
2022年5月7日(日)16:03キックオフ
会場:等々力陸上競技場/16,704人
結果:川崎フロンターレ 2-0 アビスパ福岡
得点:[川崎]遠野大弥(55分)、車屋紳太郎(59分)

アビスパ福岡は14日、アウェイ・等々力陸上競技場で川崎フロンターレと対戦。多彩な攻撃を展開する川崎に対し、高い位置から始まる連動した守備で対抗するアビスパは前半を0-0で折り返したが、55分に一瞬の隙を突かれて先制点を許すと、その4分後にもCKから失点。その後、人を代えながら反撃を図ったものの川崎の優位は動かず。そのまま試合を終えた。アビスパ18日、アウェイ・味の素スタジアムでFC東京とルヴァンカップグループリーグ最終節を戦う。

(残り 1706文字/全文: 2029文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ