FOOTBALL TODAY KANAZAWA

もったいない前半。もったいない失点【第23節・千葉戦レビュー】

「前半特に戦えている選手と戦えていない選手がはっきりしていたので外から見ていて歯がゆかった。全員が同じ絵を描いて戦っていかないとチームとして高い位置でボールを奪いにいくことも難しくなる」。柳下正明監督が試合後に話した言葉がこの試合を表していた。

(残り 1558文字/全文: 1680文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ