FOOTBALL TODAY KANAZAWA

「とくに練習でやっていたわけではない」という美しいカウンターが決まった要因

 

距離感と選手の特徴

 

山形戦、ビッグチャンスをつくった24分と25分のカウンターをはじめ、36分、39分の場面でも近くの人に預けて前に出ていき、もう一度受け直すプレーが何度もできていた。このリーグ最終盤にきて急にうまくいくようになったのは、なぜなのか。そして選手たちはどう感じていたのだろうか。

(残り 1405文字/全文: 1562文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ