福島ユナマガ

服部年宏監督「浦和戦で得たものはすぐに使えるものばかりではない。選手が自分のサッカー人生の中で解決していくことで、遠い話だと思う」【第11節藤枝戦に向けて】

――天皇杯2回戦浦和レッズ戦でチームとして得られたものは。

経験としてJ1のレベルの選手とやって、自分たちに何が足りないかとか、何ができたとか、いろいろ分かって、いろんなことを知ることができたんじゃないですかね。

――次節藤枝MYFCはどんなチームだと分析されていますか。

(残り 1147文字/全文: 1281文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ