「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【レビュー】解決方法は“割り切ること” / Jリーグ第18節 名古屋グランパスエイト戦(2013.8.1)

試合が終わると同時に、セレーゾ監督は額の汗を拭いながら相手ベンチに歩みを進めた。しかし、ホームチームの勝利に慌てふためくTVクルーたちに進路をふさがれると、ストイコビッチ監督の下に赴くことを断念し、すぐにベンチ裏へと下がってしまった。

(残り 1159文字/全文: 1276文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ