「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【コメント】「タイトルを手にするために来た」/サンパウロF.C――スルガ銀行CS特集

フォトセッションに臨む監督と選手たち。左からガンソ、トニーニョ・セレー ゾ、パウロ・アウトゥオリ、柴崎岳。セレーゾ監督がガンソに「うちの柴崎だ」 と紹介すると、柴崎選手は笑顔でガンソ選手と握手を交わしていました。

フォトセッションに臨む監督と選手たち。左からガンソ、トニーニョ・セレー
ゾ、パウロ・アウトゥオリ、柴崎岳。セレーゾ監督がガンソに「うちの柴崎だ」
と紹介すると、柴崎選手は笑顔でガンソ選手と握手を交わしていました。

 

●パウロ・アウトゥオリ監督(サンパウロFC):

「日本に戻って来られて光栄に思います。明日は非常に厳しい試合になると理解しています。現時点で、日本の代表であるクラブと試合をすることは、レベルの高い試合を要求されます。

(残り 1146文字/全文: 1430文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ