「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

【プレビュー】小笠原の言葉で消えた日程への不満。一致団結して連勝を目指す/明治安田生命J1リーグ第18節 FC東京戦(2017.07.07)

 前代未聞の中2日で続くアウェイ3連戦もあと一つ。選手たちに疲労がないと言ったら嘘になるだろう。しかし、それを補って余りある充実感がある。

 大岩監督は、選手とコミュニケーションを取り、メディカルチームとも相談。「選手が体的にも、精神的にもいい状態と聞いている。信頼して送り出したい」と、選手の入れ替えを最小限に止める決断を下した。

 前節のG大阪戦の内容は、鈴木満常務取締役も高く評価していたが、監督としても同じような手応えを感じていたようだ。

 

(残り 1480文字/全文: 1699文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック