「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

FW19山口一真「慣れればいけると思います」/【コメント】練習試合@宮崎 テゲバジャーロ宮崎戦

鹿島 6-0(前半3-0)宮崎

<得点者>
[鹿]土居聖真(8分)、昌子源(13分)、安部裕葵(21分)、レアンドロ(52分)、金森健志(77分)、山口一真(83分)

 

不思議な選手だ。出場時間は約10分。ファーストタッチでゴールを決めてしまった。その後もボールに絡む回数はわずかだったが、なにかをやりそうな雰囲気を醸し出すのである。

プレーに派手さはない。だが、基礎技術は鹿島に入っても遜色ない。足が速いわけでも、体が強い訳でも、ドリブルがめちゃくちゃうまい訳でも、超絶的なスルーパスを通す訳でもない。それでもなにか特別なものを持っている。ボールの持ち方や走り方、背格好はまったく違うが、なんとなく柴崎岳を想起させる。

山口一真はつかみ所のない魅力をたたえている。

 

(残り 551文字/全文: 895文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック