「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

MF20三竿健斗「なかでワーワー言う選手がいないし、みんな黙ってやってるように僕は見える」/【コメント】明治安田生命J1リーグ第7節 FC東京戦

――試合を見ていてどう感じた?

立ち上がりの入り方がすごい悪かったし、攻めてるときの後ろのリスクマネジメントだったり、シンプルに個人個人で負けてる場面が多くて、相手が狙っている形で失点することが多かったので見ていて不甲斐ないなと感じました。

 

(残り 1817文字/全文: 1937文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック