「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

DF39犬飼智也「ミスしたあとでもどっしりやれてる」/【コメント】天皇杯4回戦 横浜Fマリノス戦

■DF39 犬飼智也 

前半に関しては自分がいい配球ができてなかった。プレッシャーに来るチームだというのはわかっていたので、足下ではなくもっと背後に落とすボールを出してもよかった。

 

――ACLを敗退して1週間

いつもどおり、次の試合に向けてみんなが準備していたと思う。特にどうしようというのはなかったですけど、この試合で自分たちのこれからの真価が問われるという話しを監督からもされていたので、そういう姿勢は見せられたと思います。

 

(残り 1131文字/全文: 1343文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック