「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

ザーゴを招聘したもう一つの重要な意味合い/【チーム編成】

 28日のACLプレーオフの対戦相手がメルボルンVに決まった。バリ・ユナイテッドを5-0で粉砕。予想どおりに勝ち上がってきた。彼らを倒さなければ、今季の半分の目標が失われてしまう。どんな試合内容になったとしても、まずはこの相手を倒さなければならない。

 この一戦に向けてザーゴは鹿嶋に戻っても精力的にトレーニングを組んでいる。選手たちも積極的に取り組み、チームは少しずつ形を成している。短いとはいえオフを挟んでのシーズン初戦だ。試合終盤まで足が止まらずに走り続けることは高望みだろう。それでも勝つたまにはある程度、現実的な選択をしなければならないかもしれない。ここまで良いトレーニングを続けているザーゴだが、采配の妙については、どの程度の力量を持っているのだろうか。不安も多いがどんな試合を見せてくれるのかたのしみだ。

 

(残り 1857文字/全文: 2219文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック