「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

16分で見せたオズの魔法使い/【コラム】追憶のアントラーズ(09シーズン⑧) 

 これまで書きためてきた取材ノート51冊をふり返りの第15回目。

 以前の原稿 第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回 第9回 第10回 第11回 第12回 第13回 第14回

 

 10月7日、16分の再開試合は4日の新潟戦から中2日で行われた。改めて日程を調べてみると、鹿島はホーム、ホームとカシマスタジアムでの2連戦、川崎Fは等々力で横浜FM戦(2-0で勝利)を戦ったあと試合前日にカシマへ移動していた。いずれにしても厳しい日程と言えるだろう。

 すでに首位の座は勝点50で清水のものとなっており、鹿島は得失点差で2位、G大阪が勝点49で3位。川崎Fは勝点46で4位につける状況となっていた。

 

(残り 1752文字/全文: 2052文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ