「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

FW8土居聖真「明日も練習できる」/【プレイヤーズファイル】

 土居聖真にはポリシーがある。

「できる限り休まない。内田さんとかからは『休めるときは休め』って言われるんだけど、オレはやれるんだったらやった方がいいと思う」

 サッカー選手でいられるのは人生を基準にするとごくごく限られた時間でしかない。確かに、痛みを抱えながらプレーするのは気持ちのいいものではない。いいパフォーマンスを見せるには自分の身体と相談し、できるだけ自分の理想に近い形を維持することが肝要だ。そこに近づくことができないなら休む決断を下すのも、プロとして正しい姿勢だろう。しかし、休めば休むほど、その限られた時間も少なくなってしまう。もし痛みを我慢できるのであればプレーする。土居はずっとそうやってピッチに立ち続けてきた。

(残り 1017文字/全文: 1329文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック