「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

試合に出るためにはどうすればいいのか?/【コラム】

 白崎凌兵が明治安田J1では14試合ぶりとなる先発を射止め、見事な先制弾で勝利に貢献した。

「なかなか試合に絡めない時間も長かったので、もちろん選手として思う部分もあった」

 試合後、本人はそう振り返ったが簡単な時間ではなかっただろう。自分が武器とするスルーパスや攻撃でためをつくるところは練習でもできていた。技術には自信を持っている白崎だけに、「なぜ使ってもらえない?」と頭を悩ませたことだろう。

 ただ、そこで自分を見つめ直し、監督が求める選手像を提示して見せたことは、彼自身の成長にもつながる。そして、「求めているところを自分が理解しきれていない部分もあったのかな」という彼のコメントは、多くの示唆を残した。

 そこで、いまなかなか試合の出場機会を掴めていない選手の近況をお知らせしたいと思う。

 

 

(残り 2079文字/全文: 2433文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ