「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

ホームアドバンテージを生かして連勝を/【プレビュー】明治安田J1第4節 鹿島アントラーズ対サンフレッチェ広島

 1勝2分の広島との対戦だ。互いに中2日での試合となるが、広島は前節に主力と思われる選手たちを6人も温存して札幌から勝点3を得ている。逆に鹿島はほぼメンバーを変えずに臨むと思われる。前回の湘南戦は相手よりもコンディションがいい状態だったことに加え、湘南は普段とは違うメンバー構成で来た。いわば、2つのアドバンテージを持って試合をスタートすることができたと言える。だが、今回は相手の方がコンディション面だけであれば多少のアドバンテージを抱えているかもしれない。我々はホームで試合ができるというアドバンテージを最大限に生かしたい。

 G大阪戦が開催中止になったことにより、今季に入ってからの試合は全てホームゲームだ。ザーゴ監督はどの試合でもホームであることを必ず強調している。

「大事なのはホームでしっかり試合に入り、最後まで終えるというところ。そのためには90分間の集中力、注意力というものを一瞬たりとも切らさず、相手に隙を与えないこと。我々はやるべきことをしっかりやらなくてはいけない。それができれば自ずとリーグ戦での2勝目、継続した勝利をチームとして勝ち取ることができる。勝ち続けるというところをしっかりと表現して、ホームの試合を無駄にしてはいけないかなと思います」

 昨季序盤は見せることができなかった、ホームで勝利を重ね、アウェイでは最低でも引き分けで帰ってくる戦いを見せていきたい。

 

©KASHIMA ANTLERS

 

(残り 1206文字/全文: 1822文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ