「GELマガ」鹿島アントラーズ番記者・田中滋WEBマガジン

前節の悔しさを胸に三竿健斗のパフォーマンスに期待/【プレビュー】明治安田J1第30節 セレッソ大阪対鹿島アントラーズ

 川崎F戦の悔しい負けから中3日でセレッソ大阪戦を迎える。

 「まず、いいトレーニングをしよう」

 相馬直樹監督の呼びかけに応じた選手たちは、声を掛け合い、明るい雰囲気で備えていた。

 前々日のトレーニングはフットバレー。楽しく競い合いながらも、1点に強いこだわりを見せる。審判役を務める中村幸聖コーチに、真剣な表情でアピールする姿が見られた。

 

 

 ただ、真剣だからこそふとした拍子に笑いが起きるのはいつものこと。サイドライン際に落ちてきたボールに対し、永木亮太は自信を持って見送りながら大きな声で「アウト!」と叫んだが、誰がどう見てもイン。味方チームの爆笑を誘うばかりか、敵チームである遠藤康までネットを超えてツッコミ、最後は上田綺世に慰められていた。

 

(残り 998文字/全文: 1333文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ