群馬サッカーNEWS Gマガ

ザスパ、水戸、栃木 北関東番記者対談「これを読めばJ3も怖くない! いや、やっぱりすごく怖い!」Part3 栃木SCJ3陥落 今季の栃木に何が起きたのか? 「北関東3クラブそれぞれの来季の展望とは?」

北関東番記者対談

「これを読めばJ3も怖くない! いや、やっぱりすごく怖い!」

Part3  「北関東3クラブそれぞれの来季の展望とは?」

栃木のJ3陥落によって幕を閉じた今季のJ2。衝撃の結果を受けて、ザスパ、水戸、栃木の北関東3クラブの番記者(伊藤寿学佐藤拓也鈴木康浩)が、栃木のホーム・グリーンスタジアムに集結。栃木・鈴木氏をなぐさめるべく、緊急対談を行った。群馬は今季、残留を果たしたが、最終順位は18位。一歩踏み外せば降格圏だっただけに、栃木の悲劇はもはや対岸の火事ではない。当初予定のタイトルは「これを読めばJ3も怖くない!」だったが、対談を進めるうちすさまじい恐怖に襲われ、急きょ「いや、やっぱりすごく怖い!」が加筆された。北関東3クラブはこれからどう生き延びていくべきなのか。3回にわたる連載でその答えを探る。

デイリー ホーリ−ホック

栃木フットボールマガジン

群馬サッカーNEWS Gマガ

 

DSC_4848 

 

「北関東ダービーは再び、水戸VS群馬。栃木は、ぼっち」

伊藤(群馬)

「ここからは今後に向けての話をしようか。水戸は来年どんな感じになりそうなの?」

 

佐藤(水戸)

「西ヶ谷さんが続投。ただ、J1ライセンスがないので今季のシーズン後半戦のように目の前の試合に勝つこと、その積み重ねをして勝つ習慣をつけていく、その先にビジョンが見えてくるのかなと思っています。強化費は据え置きで1億2千万円程度かな」

 

伊藤(群馬)

 

「うち(群馬)もほぼ同じだよ」

 

鈴木(栃木)

「マジすか。栃木は恵まれているんだな」

 

佐藤(水戸)

「そうだよ。今季の強化費2億9千万円って聞いたときには度肝抜かれたもん。で、水戸は主力数人が引き抜かれそうな様相。一つ、劇的な変化と言えるのが、グエン・コン・フオンというベトナムのU22の選手が加入内定した。彼、ベトナムの超スター選手なんです!

(残り 3216文字/全文: 3993文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

1 2
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ