群馬サッカーNEWS Gマガ

【コメント】J3第14節 ザスパ対熊本  連勝ストップ 布監督は抗議で退席

【コメント】J3第14節 ザスパ対熊本 ザスパ連勝ストップ、 先制しながら逆転負け、痛恨の敗戦。

清川ヘッドコーチコメント

 

 

 

【結果】

 

ザスパ 1−2 熊本

前半(1−1)

後半(0−1)

 

【得点】

9分:高澤優也(ザスパ)

34分:北村知也(熊本)

69分:北村知也(熊本)

 

【システム】

[4-2-3-1]

 

=============    

======高澤=====

=============

岡田====加藤===青木翔

=============

===佐藤祥=ジャス===

=============

光永==渡辺==舩津==吉田

=============

=====吉田舜=====

 

交代

73分:岡田→窪田良

75分:吉田将→飯野七聖

82分:ジャスティン→坂井大将

 

【控え】

キムチョルホ

飯野七聖

福田俊介

青木翼

田中稔也

坂井大将

窪田良

 

【戦評】

ザスパが痛恨の逆転負けを喫した。ザスパは前半9分、カウンターを発動すると加藤潤也の絶妙なクロスを高澤優也が確実に流し込んで先制に成功する。しかし前半34分、熊本の左クロスを北村知也に胸で押し込まれて同点にされる。1―1で後半に入ったザスパは勝ち越しを狙うが、後半24分に左サイドのクロスを再び北村に蹴り込まれて逆転を許す。ゲーム終盤、ザスパは決死の猛攻をみせるがゴールを奪うことができずに1−2で敗れた。試合後、布啓一郎監督が退席処分となった。ダメージの残る敗戦となった。

 

 

清川 浩行ヘッドコーチ=監督代行として

 

 

「雨の中となりました、たくさんのサポーターの方が熊本まで来てくれまして、応援してくれて、チームの大きな力になりました。

 

(残り 948文字/全文: 1656文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック