群馬サッカーNEWS Gマガ

【Gマガ】ザスパGK松原修平 栃木戦で今季初出場、不屈の守護神 「スマートなサッカーではなく、泥臭い戦いが必要。ゴール前の戦場で命をかけられなければ生き残れない」

 

 Gマガ】ザスパGK松原修平 栃木戦で今季初出場、不屈の守護神

「スマートなサッカーではなく、泥臭い戦いが必要。ゴール前の戦場で命をかけられなければ生き残れない」

 

 

 

ザスパGK松原修平が前節・栃木戦で今季初出場を果たした。2018年にJ3ザスパでプレーし、1対1のシーンで圧倒的な強さをみせた。同年ザスパはJ2昇格できなかったが、松原の評価は高く、2018年末にJ1湘南へ移籍していった。松原は昨季、J1の世界、レベルを経験。今季は、J2に復帰したザスパへ戻ってきた、ザスパでは開幕7節まで出番がなかったが、チームの結果が出ていない状況下で、8節栃木戦でついに出番が巡ってきた。J1の厳しい世界を知る松原には、いまのチーム状況はどう映っているのか。

 

 

―栃木戦で今季初出場となった。

 

「初出場は意識していなかったです。それは個人的な部分なので。チームとしてなかなか勝てていない中で、結果を残すことで、悪い流れを変えたいと思っていました。やってやろうと思っていました」

 

(残り 1287文字/全文: 1732文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ