群馬サッカーNEWS Gマガ

【戦記】J2第24節ザスパ対千葉  救世主CB出現で千葉に完勝!

 【戦記】J2第24節ザスパ対千葉  救世主CB出現で千葉に完勝!

 

 

CB川上優樹 初先発!

田中稔也の決勝ゴールで千葉を撃破

 

若きCBがチームの「救世主」となった。

 

3連敗に加えて、3戦計8失点のザスパは、ついに最終ラインに変化を加えた。大卒ルーキーDF川上優樹が今季初先発、岡村大八とコンビを組んだのだ。身長184センチの本格派CB14節岡山戦、18節京都戦で2度途中出場、その落ち着いたプレーぶりから先発の期待が高まっていた。

 

奥野僚右監督によると、川上の先発は予定されていたものではなく「突発的」だったようだ。指揮官は会見で「メンバーのところでアクシデントがあり、試合前ミーティングで(川上に)先発を伝えた」と明かしている。このコメントから推測すれば、先発予定は渡辺広大だったことが想像できるが、なんらかのアクシデントがあり、急きょ、川上を起用したことになる。渡辺はベンチからも外れていた。

 

(残り 1806文字/全文: 2213文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ