J論J2チャンネル、スタート!!

デイリーホーリーホック

【レビュー】J2第17節ヴィッセル神戸戦「自分たちのサッカーを貫くものの神戸に力負け。これから水戸の進むべき道を考えさせられる敗戦」(2013/6/3)

攻撃的に出たことで神戸の術中にはまった

「ホームだし、積極的に戦う」と柱谷哲二監督の宣言通り、今節水戸は2位の神戸に対して真っ向勝負を挑んだ。
中盤で激しくプレスをかけて、ボールを奪ってからスピーディーにボールを動かしてゴールに向かう水戸の攻撃性が光ったゲーム。
「お互いによさを出し合う面白いゲームだった」と試合後に柱谷監督が振り返ったように、神戸のよさをつぶすのではなく、自分たちのよさを出すことに主眼を置いて臨んだのであった。

(残り 2342文字/全文: 2555文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック