【サッカー人気2位】いよいよ2019年のニッサンスタジアム…

デイリーホーリーホック

【レビュー】明治安田生命J2リーグ第5節 FC岐阜戦 「出し切れなかった『先制点』への積極性。痛恨の敗戦」(2016/3/27)

押し込みながらもシュート数は岐阜を下回る8本

42分、右サイドから上がったクロスを岐阜のレオミネイロがオーバーヘッドキックで狙おうとするも、ミートせずに転倒。だが、その際に伊藤槙人が倒したと主審は判断し、PKの判定を下した。レオミネイロに突き刺され、先制点を許してしまった。

(残り 1532文字/全文: 1668文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック