【サッカーパック人気1位】 「西村卓朗強化部長のGM就任で何が変わるのか」【コラム】

デイリーホーリーホック

【プレビュー】J2第39節徳島ヴォルティス戦「『チームのために戦う』思いを強く持って、アウェイに乗り込め」(2017/10/27)

【写真 水戸ホーリーホック】

一生懸命なだけではダメ

「ちょっと心配になったところはありました」
あるチームスタッフは前節のハーフタイムにそう感じたという。
前半、ある程度狙い通りの試合運びができたにもかかわらず、選手同士の盛り上がりはなく、チームを鼓舞して士気を高めようとする選手もおらず、「淡々と準備して後半に向かった」のだという。「嫌な予感がしました」とスタッフ。そして、後半はご存知の通り、水戸はリズムを崩して山口の勢いを受ける形となってしまった。スタッフの予感は的中してしまったのだ。

(残り 1031文字/全文: 1343文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック