田代有三はなぜオーストラリアでセカンドキャリアをスタートさせたのか?(J論)

デイリーホーリーホック

小川航基選手「水戸を優勝させる気で来た。自分の力を証明して、『自分がJ1に上げた』と言える活躍をしたい」【コメント】

【写真 米村優子】

Q.水戸に移籍することになった経緯は?
「自分がジュビロでレギュラーを掴み取れなかったこと、来年に東京オリンピックが控えている所で、出場機会を求めて決断しました。水戸のサッカーを見て、すごく魅力的だなと思ったことが一番の理由です」

Q.小川選手のやりたいプレーと水戸のサッカーの魅力はどうリンクしているのですか?
「何回も試合を見ましたが、全員が走って、チャンスを多く掴んで仕留める。尚且、守備も安定している。FWにもしっかり守備を求められますし、そこは自分にとって足りない所。ここに来てしっかり学んで、守備が出来るようになれれば、自分も一皮剥けられるんじゃないかと思っています」

Q.五輪世代でコパ・アメリカではなくトゥーロンのメンバーとして出場し、結果を残しましたが、怪我もしてしまいました。ここ数ヶ月、どういう心持ちで過ごしていたのでしょうか?

(残り 4083文字/全文: 4532文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック