都並敏史、11年ぶりの監督復帰。その先に見据えるJへの旅路(J論)

デイリーホーリーホック

J2第22節V・ファーレン長崎戦「前半と後半で見せた違う顔。守備で勢いを出せた後半に2得点して5試合ぶりの勝利」【レビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

盤石の勝利だったわけではない

長崎の組織的な守備を力でこじ開けた。特に後半に勢いはすさまじいものがあった。50分に平野佑一が強烈なロングシュートでゴールを襲うと、54分に左サイドを志知孝明がボールを持ち運び、左サイドの木村祐志へ。そして中央でボールを受けた白井永地が前節と同じように豪快なミドルシュートを叩き込んでみせた。

(残り 1399文字/全文: 1642文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック