デイリーホーリーホック

「『同じ形でやられてたまるか!』金沢のCKを封じたダブルストーン」【コラム】

【写真 水戸ホーリーホック】

「何としても止めないといけない」
第31節金沢戦前に長谷部茂利監督が警戒を強めていたのは金沢のCK。金沢は総得点中半数近くをセットプレーから挙げており、セットプレーに絶対的な自信を持つチームである。実際、前回対戦ではCKからゴールを決められており、その直前にも同じ形でクロスバー直撃のシュートを放たれている。完全に水戸のCKの守備を攻略されていた。

そのメカニズムはこうだ。

(残り 809文字/全文: 1077文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック