【サッカー人気3位】緊急事態宣言解除、ひらちゃんインタビュ…

デイリーホーリーホック

山田康太選手インタビュー(後編)「リーグ再開後、またピッチに立って、いいサイクルを作るために自分のリズムを崩さずにしっかりやっていきたい」【インタビュー】

【写真 米村優子】

前編では開幕戦とゴールについて山田康太選手に濃密に振り返ってもらいました。
後編では、開幕戦を振り返りつつ、今後に向けての意気込みを伺いました。

Q.その後にCKの流れからボールを浮かして相手をかわし、ボレーシュートを放つ場面がありました。
「あの場面はボニくんが前でかぶって僕のところに来たんです。ゴールシーンもそうですが、その時もなんとなく『僕のところに来る』ってわかったんですよね。だから、うまく相手をかわすことができたのですが、シュートの場面で迷ってしまったというか、冷静になれなかった。でも、そこで失敗したからこそ、次はもっと冷静に流し込めるように意識できると思います」

Q.迷ったというのは、叩きつけるか、上を狙うかということですか?
「周りに相手がどれぐらいいるか分からない状況でした。かわしたのも咄嗟の判断だったのですが、その後もかなり密集しているという意識があったんですよね。でも、映像で見たら、かなりスペースが空いていた。なのに、あんなに慌ててしまった。そういう面はまだまだだなと思いました。もっと状況を判断してプレーできるようにならないといけない」

Q.ボックス内でああいう形でボールを受けてシュートする場面は今までのサッカー人生でも多くあったのですか?

(残り 2820文字/全文: 3430文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック