【サッカー人気5位】【フクロウの時報】武蔵のオファーは想定…

デイリーホーリーホック

J2第4節モンテディオ山形戦 秋葉忠宏監督会見コメント「お互いの感情や思いがぶつかり合う、これがフットボールだなという試合ができました」

「今日は前節の0対3の状況から、選手たちがこの1週間ファイティングポーズをとり続けて、自分たちに矢印を向けてトレーニングしてくれた成果が今日の勝ち点1につながったと思います。監督としても、選手としても、本当に尊敬している石丸清隆監督率いる山形相手に、お互いによさを出し合って、ぶつかり合って、お客さんが入った中でプレーできたことがうれしかった。今日は本当にエキサイティングで、我々もドキドキしましたし、興奮しました。お互いの感情や思いがぶつかり合う、これがフットボールだなという試合ができました。山形さんにも感謝しています。こういう試合を見せることによって、サポーターがスタジアムに来てくれるようになると思うし、サッカーのレベルが上がっていくと思います」

Q.前節ショッキングな敗戦を受けて、今節に向けていろいろ修正したと思います。その一つとして、ゲーゲンプレスを監督は挙げていました。そこがよく出ていたと思うのですが、いかがでしょうか?

(残り 1094文字/全文: 1512文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック