【サッカー人気2位】レッドカードを見極められなかった主審は…

デイリーホーリーホック

「それが答えだ! 引いた相手を崩し切り、土壇場でドローに持ち込む。だが、悪癖も顔を出し、前半に2失点」【レビュー】

【写真 水戸ホーリーホック】

同点ゴールが証明したチームの進化

それが答えだ。
チームとしての意思が一つとなった見事な崩しだった。

1点ビハインドで迎えた90+1分、左サイドから中央の平野佑一にボールが送られる。平野は右サイドに展開するように見せながら、鋭い縦パスを入れた。甲府は5バックと中盤4人が密集して中央を固めていた。だが、あえて中から攻撃を仕掛ける決断をしたのだった。

(残り 1790文字/全文: 2044文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック