【サッカー人気1位】秩序と混沌のどちらを求めるか ピッチに…

デイリーホーリーホック

J2第1節大宮アルディージャ戦 平野佑一選手「フォーメーションの噛み合わせというよりは、ファーストの球際やセカンドボールの拾い合いで負けた」【コメント】

Q.開幕戦は前半と後半で流れが変わりました。
「前半と同じような入りを後半もしたかったのですが、相手も交代枠でパワーを使ってきて、そこでちょっと上手くいかなかった。単純にフォーメーションの噛み合わせというよりは、ファーストの球際とか競り合いとかセカンドの拾い合いで負けて、そういうちょっとした差で後半はいい入りが出来なかった。そこはインテンシティーを高めなければいけないなと思います」

Q.前半はとても良い流れでした。上手くいっていた点とは?

(残り 1270文字/全文: 1489文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ