【サッカー人気3位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

デイリーホーリーホック

牲川歩見選手「群馬戦終了間際のセーブの価値は大きかったと思います。残り9試合に向けて、手ごたえをつかむことができた」【コメント】【練習レポート】

【写真 佐藤拓也】

Q.群馬戦を振り返ってください。
「早い時間帯に失点してしまいました。その前の試合でも立ち上がりに失点していたので、集中して試合に入ったつもりだったのですが、ああいう形で失点してしまって苦しい状況の中、セットプレーで同点に追いつくことができて、非常に助かりました。その後も粘り強く戦うことができました。本来の自分たちのパフォーマンスではなかったのですけど、それでも、やることをしっかりやるとか、気を抜かないとか、地道なところで粘り強く戦うことができた結果、逆転ゴールにつながったと思っています」

Q.終了間際にはビッグセーブがありました。

(残り 1542文字/全文: 1887文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ