【サッカー人気1位】沖縄キャンプがスタート ゲーム形式の濃…

デイリーホーリーホック

秋葉忠宏監督「僕にとって水戸ホーリーホックは特別なクラブ。条件のいいオファーが届いたけど、最も熱意や愛情を感じた水戸で来季もチャレンジすることを決めた」【コメント】

【写真 米村優子】

Q.昨日、来季契約更新の発表がありました。クラブからのオファーに合意した理由は?
「オファーを受けた中で、一番愛情を感じたのが水戸でした。クラブとして野心的ですし、これからの光や希望が見えている。いろんなことを革新的にトライしようとしている。スタジアム構想だったり、農業はじめたり、スポンサーが増えていたり、明るい希望が見えている。他のクラブがやっていないこともやろうとしているし、いいことはどんどん取り入れている。そういうことも含めて、クラブ全体で頑張っているのがよく見えている。あと、2年間、僕の仕事を見てくれたからなのか、すごく理解があるし、愛情がある。本当に必要だとしてくれる熱はオファーを受けた中で一番高かった。水戸よりも条件がいいオファーもありましたけど、大切なのはそこではなく、クラブ全体が真剣に戦ってくれるのかとか、一つになって戦えるのかといったところ。

(残り 1961文字/全文: 2423文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ